キャッシングの収入証明

キャッシングの収入証明

キャッシングの契約を貸金業者やクレジットカード会社に申し込むときに、必ず運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要になります。また、それと同時に、源泉徴収票や確定申告書、住民税決定通知書、給与明細書(2か月分)などの収入証明書が必要になるケースもあります。しかし、会社ごとで提出条件が異なります。

 

代表的な大手貸金業者を例にとって、収入証明書の必要条件を確認してみましょう。例えば、「アイフルやアコム、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」では、条件が同じで次の通りです。希望借入額が50万円を越える場合、または、他社での利用残高と合わせて合計が100万円を超える場合に限り、収入証明書の提出が必要になります。そして、銀行系カードローンでは、100万円を超える借入希望の場合に限り、収入証明書の提出が必要になります。

 

上記の通り、多くの貸金業者では、借入希望額が少ない場合、給与明細などの収入証明書類は不要です。もちろん、業者により必要な場合もありますので、申し込みをする前に確認しておきましょう。また、昨今では店舗や無人契約テナント以外に、インターネットでもキャッシングの申し込みをすることができるようになりました。この場合は、必要書類を郵送することになります。

 

なお、FAXで対応している業者もあります。FAXは、ダイヤルの押し間違えなどで、個人情報が漏れるリスクがあるので、十分注意して送信してください。FAX送信後、業者に確認の電話をするほうが確実と言えるでしょう。

 

  おすすめ順 年利 限度額 即日融資
プロミス
最短1時間
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 平日14:00時までに
WEB契約完了で当日振込
モビット
モビット
4.8%〜18.0% 1万円〜500万円

14:50までの
振込手続完了で当日振込可

(審査結果により不可の場合有)