銀行系キャッシング

銀行系キャッシング

銀行系キャッシングとは、その名のとおり、大手の銀行などがバックについているキャッシング会社のことをいいます。キャッシングの会社は数多くありますが、大きく分けると銀行系と消費者金融系、などといわれることも多いですね。意外に思われるかもしれませんが、大手の有名な銀行が、キャッシング会社の親会社ということはとても多いのです。では、銀行系キャッシングの特徴やメリットとは、どのような部分となるのでしょうか?紹介してみましょう。

 

まず、銀行系キャッシングの場合、審査が比較的厳しいという面があるようです。消費者金融系のキャッシングなら即日融資というところも珍しくないですが、銀行系のキャッシングで即日融資OKというところはあまり見かけませんね。ただ、利息だけを比較すると、銀行系キャッシングのほうがひくく設定されていることが多いです。キャッシングをはじめるときに、まずは銀行系のキャッシングから審査にトライ・・・という手順を踏む方が多いのは、このあたりが理由ではないでしょうか。また、大手の銀行がバックにあるというところで、信頼性が高いと思う方も多いようです。

 

さらに、銀行系のキャッシングの場合、イメージがいいという面も特徴のひとつでしょう。大手の消費者金融は、以前に厳しい取り立てがあったという背景もあって、あまりイメージがよくありません。そのため、それらの会社のカードを持つのが嫌、という方もいらっしゃると思います。そんな方にとっては、銀行系のキャッシングは利用しやすいといえるでしょう。

 

  おすすめ順 年利 限度額 即日融資
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 平日14:00時までに
WEB契約完了で当日振込
アコム
4.7%〜18.0% 1万円〜500万円 平日14:00時まで
モビット
モビット
4.8%〜18.0% 1万円〜500万円

14:50までの
振込手続完了で当日振込可

(審査結果により不可の場合有)